1720174月

「命の大切さを学ぶ教室(人形劇)」について

 4月16日(日)、四日市市市場町にある「人権プラザ小牧」で、いのちの言葉プロジェクト代表鷲見三重子さんが主催する「命の大切さを学ぶ教室(人形劇)」に参加しました。
 人形劇の内容は、鷲見さんの実体験(交通事故でお子さんを亡くされた)を元に、子供達を対象に、命の大切さや言葉の大切さとは何かを考える分かりやすいものとなっています。