2220173月

「犯罪被害者支援講演会」について

 先日ホームページでお知らせしました、「犯罪被害者支援講演会」が、本日(3月22日)午後2時から、四日市市総合会館で行われました。
 覚醒剤乱用者に両親を殺害された講師の青木聰子さんは、実体験に基づき、被害者が置かれる現状や二次被害の実態を丁寧にお話いただき、社会全体で犯罪被害者を支える必要があることを再確認できる機会となりました。また、当センター副理事長の仲律子先生からも、犯罪被害者が置かれる現状等や支援センターの役割をお話いただきました。
 当センターは、これからも犯罪の被害に遭われた方やそのご家族、ご遺族の精神的ケアや被害の早期回復に努めてまいりますので、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 末尾に、この様な機会を設けていただきました四日市市市民協働安全課の皆さま、講師の青木さん、仲先生に心より御礼申し上げます。